霧多布湿原センター

霧多布湿原センター

知る人ぞ知る野鳥観察の穴場スポット。霧多布湿原の奥琵琶瀬木道内に位置する小さな公園で、「元びわせ」バス停そばにある木製の案内標識が目印。ここにはハクチョウやオジロガモ、天然記念物のオオワシなど、四季折々のさまざまな野鳥が姿を現します。浜中町と太平洋の間に広がっているため、水辺に生息する鳥から山鳥まで、多くの野鳥を間近に見ることができる絶好の探鳥ポイント。人通りが少なく、あまり知られていない場所のなのでゆっくりと野鳥観察をしたい方におすすめです。また、霧多布湿原周辺には湿原の奥に伸びる一周150m程の奥琵琶瀬木道のほかに琵琶背木道、仲の浜木道、ヤチボウズ木道もあります。各木道周囲にはミズバショウやエゾカンゾウなど春から秋にかけての花々も咲き誇るので季節ごとにフラワーウォッチングも楽しめます。

〒088-1532 厚岸郡浜中町琵琶瀬476番地

TEL
0153-62-4600
駐車場
あり

・アクセス

釧路駅から(約78km)

車・レンタカー
釧路駅から約1時間30分(国道44号)
バス
釧路駅からくしろバス霧多布線/元びわせ下車→徒歩15分

ページトップに戻る